style style*

coudre45.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ima

f0141475_0473758.jpg
祝!本日開店!
ima  天然酵母のパン教室+工房
f0141475_11275462.jpg
f0141475_1128839.jpg
coudre45の3人と娘+息子たちと行って来ました。
tribeさんのぱんと出会って2年以上経ちます。
優しい中にも、しっかり主張があるぱんは、何度でもいつでも食べたくなります。
実店舗ができて、決まった曜日に買いに行けるって嬉しい。

白い壁と赤茶色に塗られたドア。
店内にはたくさんの種類のぱんと、お菓子、ジャムなどがいっぱい。
ぱん好きクードル3人、みんな大興奮。トレイに次々と載せていく。。

思い思いのぱんを手にして、近くの河原の公園で早速いただきました*´ー`*
空の下で食べる、てしごとを感じるぱん。 とてもシアワセな味でした。

さまざまなイベントで活動されている中、
今回オープンしたお店では、ぱんの販売の他に、ぱん作りクラスも始まっています。

そこで!!
クードルの3人も来週から、ベーシックコースに参加するんです。
天然酵母を起こし、育てるところから始めるらしい。
ぱん作りをしたことのない私にとっては、どこまでも未知の世界。

みんなに迷惑を掛けない程度に、調理実習気分で楽しむぞ。
新しいことってワクワクする。 酵母とともに、私の腕も育つことを願って。

レポもこちらで報告していきたいと思います。




/ tomomo*
[PR]
by coudre45-plus | 2009-09-28 00:36 | other

Silver Week

f0141475_17323436.jpg
シルバーウィークが終わりますね。
テレビで渋滞情報を観ていたら、GWよりも道路も混み人出も多かったとか。

うちのSWは、運動会に始まりました。
4年生にもなると、体も大きくなり、走りも遊戯にもたくましさを感じます。
今年はソーラン節を踊った息子たち。 ねじり鉢巻きを頭に巻き、真剣に踊る姿に感激しました。

走るのは得意な方じゃないので、そちらでは活躍はなかったけれど‥
何をするにも楽しそうな笑顔が見られてよかったです。


SW中にパパと休みが合うのが2日間だけなので、少しだけ遠出しました。
行き先は、、

中之条ビエンナーレ 2009

町全体が美術館になり、100人を超えるアーティストが携わるイベント。
2年に1度しかない、温泉街アート。
f0141475_1716444.jpg
商店街の中の建物がまるごとアートになっていたり、木材やさんのスペースあちこちにアートがあったり。
場所が、蔵だったり、倉庫、空き家、パチンコ屋、旧小学校などなど。

木造の旧小学校は、下駄箱、水飲み場、体育館、すべてが懐かしかったです。
階段の裏には、バスケットポールやバットなどがそのまま置いてあったり
理科室には、実験道具やプリントなど残っていたり不思議な気持ち。夜に来たらきっと怖いだろうなぁ。

アートは、考えさせられるものから、単純にキレイ!!っていうもの・・・
怖いものから、笑えるもの、夢に出てきそうなくらい不気味なものなど様々。
難しいものも、息子なりに楽しみ、理解していたようです。
f0141475_1717638.jpg

すべてのアートは全然回れなかったけれど、帰りに四万温泉の足湯につかって旅終了!!
泊まれたらなぁ‥と温泉旅館を横目に、渋滞に巻き込まれながら帰りました。

アート相手に、たくさん写真を撮りました。
正面から、後ろから、しゃがんで下から‥観るのも楽しいけれど、撮るのが一番楽しいものです。




/ tomomo*
[PR]
by coudre45-plus | 2009-09-23 17:34 | other

‥な秋

f0141475_187597.jpg
f0141475_1881439.jpg
食欲の秋、読書の秋、行楽の秋、芸術の秋、、、

秋にはいろいろな形容詞が付きますが、やっぱり私は、食欲の秋!!
今日も、オンナ3人でピザ食べ放題ランチを満喫してきました。

食べ放題にはしない!!なんて言いながらも、メニューを見たらやっぱりオーダーしてしまった... 。
次々に運ばれてくるピザを口に運びながら、しゃべるコトも忘れない私たち。

周りのテーブルはすべて、同じような主婦!?だらけ。
景気が悪いとは言うものの、ランチだけは止められない。。

----------------------------------------------

そんな私でも、手作りの秋は忘れてはおりませぬ。
毎日、何かしら作ろうと、布を眺めたり、触ったり、切ったり、縫ったりしております。

秋らしいカラーのティッシュケースを作りました。 
しっとり紺、こっくり茶色、BW、グレイッシュピンクの組み合わせ、最近のお気に入り。

ストライプ帆布を使ったボトルケースは、男性にもお勧めです。
500mlのペットボトルや、350mlのマイボトルサイズにピッタリです。

明日、1+unplus shop に納品します。
coudre45のaya* haru*の品も加わります。 よろしくお願いします。f0141475_18211856.jpg








/ tomomo*
[PR]
by coudre45-plus | 2009-09-16 18:24

ターシャ・テューダー展

f0141475_209470.jpg
ゆっくり生きる、自分を生きる 手作りのライフスタイル 「 ターシャ・テューダー展 」

8月の終わりに、高崎市美術館で行われていたイベントへ行きました。
恥ずかしながら、今までターシャ・テューダーを知らなかった私。
そんな私ですが、心強き友、ayaにお供させてもらいました。

絵本作家として活躍しながら、ガーデニングを楽しみ、
生活のほとんどを手作りするというライフスタイルを守り続けた彼女。

絵本原画や、彼女の身に着けていた洋服、使っていた食器、
手紙、手作りの人形など、約200点以上を見ることができました。

優しい色を使った数々の絵。
一緒に過ごしていたコーギー犬や動物たち、こどもたちを描いた作品が多かったです。
ターシャの絵本は、多くの人々に愛されているのが分かります。

家事も楽しみながらこなすターシャ。
バター作り、蜜蝋ろうそく、季節を感じながら大好きな家で、子供たち、動物たちと過ごしていたようです。

庭づくりをしながらのスローライフのために移り住んだのが、ターシャ57才の時。
どんなに忙しくても、必ず4時半には庭を望むポーチでお茶を飲むのが日課だったらしい。

昨年、92才で亡くなったのもこの自宅。
家族、友人、動物たち、お花に囲まれてシアワセな晩年。
自然に任せる時間、昔ながらの生活は、大変なこと以上に楽しいものだったのでしょう。

何でも器用にこなす彼女の生活を見て回りながら、日々の反省をし出す私たち。
一方で、見に来られていたお客様の年齢層の高さを見て、まだまだこれからだぞ!!という気持ちになる。
絵本は描けないけれど、今あるシアワセを大事にしながら、毎日を過ごそうと思いました。
f0141475_20523981.jpg


ターシャの言葉

ちょっと周りを見回してごらんなさい。やろうと思えばできる楽しいことが、たくさんありますよ。
うかうかしていると、何もしないうちに終わってしまうわ。




/ tomomo*
[PR]
by coudre45-plus | 2009-09-09 21:09 | オデカケ