style style*

coudre45.exblog.jp

キッザニア

f0141475_21513178.jpg
Kidzaniaがオープンして2年。
予約もなかなか取れず、パパとも休みが合わず、いつになったら行けるのか?!
と思っていたら、aya*が運動会の振り替え日を利用して行くと聞き、うちも真似して予約を取ることに。
ディズニーランドはどういうところか想像がつくけど、キッザニアはどういうものか分からない息子は食い付きが悪い。
一番張り切ってるのはパパ。
キッザニアは基本的にキャンセルは出来ない。 雨で運動会が延期になったら?!
でも、今行かないとずっと行けないような気がして、ほとんど勢いで予約を取った。
予約はしたものの、当日までドキドキだったけど、運動会も無事に終わったので、月曜日に行ってきました。

2部だったので、時間は16時~21時。
なのに、お昼12時から既に並んでいる人が‥(´・ω・`) えーっ!!
一番最初にやりたい職業を確実にするために並ぶらしい。 最初からつまづくと後に響くという。
ららぽーとでのんびりお昼を済ませ、3時に並びだした時には、
最後尾からは入り口が見えないくらいの場所になっていた。

オープンして真っ先に向かったのはマジックスタジオ。
なぜにマジック?! という感じだけど、絶対やりたかったみたい。全然混んでなかったよ( ̄▽ ̄*)
コインマジックを教えてもらい、初キッゾ(給料)をもらえた息子は嬉しそう。
次々にやりたい職業を見つけ、やたら楽しそう。ほっと安心。
休む間もなく、ピザショップ、ビルクライミング、運転免許証取得、印刷工房でタイムオーバー。

キッザニアは、親はただ見て見守るだけ。
キャストが話しかけるのは、子供たちに対してだけ。 この街では、子供たちが主役。
横に並んで一緒に体験ができないし、親は中には入れない。
自分でやりたい仕事を見つけ、自分で考えながら仕事をする。
そんな姿を親は、じっと見つめる。 

最初に渡された紙に、おとなのルールとして、こう書いてありました。
 「こどもが主役の街です。こどもたちが自分で考えて行動するチャンスを与えてください」

んー、これが難しい。ついつい親が口出ししてしまう毎日。いい体験だったかなぁ~と思いました。
息子もまた来たいと言う。次回はステージで披露するマジックショーをやりたいと言う。
またマジック?! ( ̄Θ ̄;) 親としては、パイロットや消防士姿が見たいなぁ‥とつぶやいてみる。

キッザニア2店目 「キッザニア甲子園」が来年3月に兵庫県にオープンするらしいです。
ウェブ予約開始は11月5日と発表になりました。すごいことになりそう。
これで、少しは東京が空いて予約取りやすくなるといいんだけどな。




(tomomo*)
[PR]
by coudre45-plus | 2008-10-01 22:11