style style*

coudre45.exblog.jp

思い出とともに

f0141475_1342936.jpg
新潟の実家で過ごした10日間。兄も妹も勢ぞろいで、賑やかな毎日。

そんな中、子供たちが古びたアルバムを見つけた。
「これ誰?」 「すごい前髪だよぉー」と笑ってる。

見ると私たちが小さい頃の写真。
昭和の時代を思い出させる前髪と、懐かしい柄のシャツを着て微笑む私。
「昔は、みんなこうだったのよー」といい返す大人げない私。
それにしても前髪の短さは見事だわ。母が切ってくれてたあの頃。
次の日、学校へ行くのが嫌だったなー。

その下には、家族で行った動物園の写真。
なぜか兄弟3人ともカメラを睨んでる‥
f0141475_14543618.jpg思い出した!! 動物園の匂いに耐えられなかったこと。
前歯が抜けてて、笑いたくなかったこと。
子供の頃の自分に戻った気持ちがした。

父はいろんなところに連れて行ってくれた。 カメラと一緒に。

絶対触らせてくれなかった大事なカメラ。
一回だけ、肩に掛けてもらったことがあった。すごく重くてとても嬉しくて。

今回の帰省で父に聞いてみた。
「あのカメラある?」

またまた大事そうに棚から出してくれた。でも渡されたカメラは、私の記憶にあるピカピカのものではなかった。
ケースもカメラも、ほこりを被り、使わなかった年月を感じた。でも、あの思い出のカメラだ。
シャッターボタンの華奢さ、レンズに書いてある小さな文字。ひとつひとつが愛おしく感じる。

「持ってっていいよ」と父。 「ありがとう、大事にするね」と何度も返した。

シャッターはどんな音なんだろう。 どんな色の写真なんだろう。フィルムを入れて撮ってみようかな。
父があの時、あの場所で、私を撮ってくれた時と同じように。
f0141475_135553.jpg
■ CANON AE-1      1976年発売 
    
     父と言えばこのカメラというイメージ。 ずっしり重いがコンパクト。
     canonの文字が今より可愛い。

■ OLYMPUS TRIP 35  1968年発売
     
     このカメラはあまり記憶がなかったが、キラキラのレンズがレトロ感アップで可愛い。
     シルバーとブラックの色使い、今でもアリ!!だよね。




(tomomo*)
[PR]
by coudre45-plus | 2008-08-16 14:54