style style*

coudre45.exblog.jp

ターシャ・テューダー展

f0141475_209470.jpg
ゆっくり生きる、自分を生きる 手作りのライフスタイル 「 ターシャ・テューダー展 」

8月の終わりに、高崎市美術館で行われていたイベントへ行きました。
恥ずかしながら、今までターシャ・テューダーを知らなかった私。
そんな私ですが、心強き友、ayaにお供させてもらいました。

絵本作家として活躍しながら、ガーデニングを楽しみ、
生活のほとんどを手作りするというライフスタイルを守り続けた彼女。

絵本原画や、彼女の身に着けていた洋服、使っていた食器、
手紙、手作りの人形など、約200点以上を見ることができました。

優しい色を使った数々の絵。
一緒に過ごしていたコーギー犬や動物たち、こどもたちを描いた作品が多かったです。
ターシャの絵本は、多くの人々に愛されているのが分かります。

家事も楽しみながらこなすターシャ。
バター作り、蜜蝋ろうそく、季節を感じながら大好きな家で、子供たち、動物たちと過ごしていたようです。

庭づくりをしながらのスローライフのために移り住んだのが、ターシャ57才の時。
どんなに忙しくても、必ず4時半には庭を望むポーチでお茶を飲むのが日課だったらしい。

昨年、92才で亡くなったのもこの自宅。
家族、友人、動物たち、お花に囲まれてシアワセな晩年。
自然に任せる時間、昔ながらの生活は、大変なこと以上に楽しいものだったのでしょう。

何でも器用にこなす彼女の生活を見て回りながら、日々の反省をし出す私たち。
一方で、見に来られていたお客様の年齢層の高さを見て、まだまだこれからだぞ!!という気持ちになる。
絵本は描けないけれど、今あるシアワセを大事にしながら、毎日を過ごそうと思いました。
f0141475_20523981.jpg


ターシャの言葉

ちょっと周りを見回してごらんなさい。やろうと思えばできる楽しいことが、たくさんありますよ。
うかうかしていると、何もしないうちに終わってしまうわ。




/ tomomo*
[PR]
by coudre45-plus | 2009-09-09 21:09 | オデカケ